ムダ毛のお手入れ脱毛最新情報

ムダ毛のお手入れ脱毛最新情報※あなたをツルツルにする情報

ムダ毛の悩みを解決する為の情報案内、人気脱毛サロンや自分で脱毛出来る脱毛器具、ムダ毛処理の豆知識体験談など

すぐに治したい埋没毛!自分でできるプチ手術●準備編●

読了までの目安時間:約 3分

 

皮膚の中で伸びてしまう「埋没毛」。

いったんこうなってしまうと、

 

●自然に消えて無くなるのを待つ

●取り出す

 

の2つに1つしか方法がありません。

たまに自然に出てきてくれる毛もありますが、ほとんど無い、と言っても良いでしょう。

 

SAKURA姉のお勧めは、

針などで毛穴を作り、導き出してあげる方法です。

埋没毛の「プチ手術」と呼んでいます。

 

わたしもこの埋没毛、何度も経験しています。

1度は自己流プチ手術の失敗で、脇が腫れ上がり、

ドクターで切開する本気の手術になってしまった事も・・・

 

プチ手術に挑戦される方は、

必ずSAKURA姉の注意事項!守って下さいね!

 

表面でプツプツしている埋没毛は、

出てくる可能性が0ではないので、この状態ではいじりません。

 

プチ手術が必要なのは、

皮膚の中で確かに伸びている埋没毛。

肌を透かして、黒い毛が横向きに伸びているのが見えるはずです。

 

ライン96用意する物ライン96

 

●安全ピン(針より滑りにくく、持ちやすい)

●毛抜き

●ライター

●ティシュペーパー

 

 

ライン96下準備ライン96

●安全ピン

 

いろいろなサイズがありますが、自分が最も扱いやすいサイズでOK。

左右に開いて、Vのような形にします。

 

安全ピンは水で洗った後、火であぶって消毒しておきます。

 

●手

 

直接手で患部に触れるので、綺麗に洗います。

 

●肌

 

シャワーを浴びるか、入浴で肌を清潔にします。

それが出来ない場合は、濡らしたタオルで、擦って肌を傷付けないように、

優しく拭きます。

脇の場合、特に制汗スプレーなどを使用している人は、石けんで綺麗に洗い流して下さい。

 

 

準備が整いましたか?

 

それでは プチ手術マニュアルで、実践してみましょう☆

 

 

 

 

風邪をひいていたり、体調が良くない時は

トラブルが起きやすいので、やめておきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: