ムダ毛のお手入れ脱毛最新情報

ムダ毛のお手入れ脱毛最新情報※あなたをツルツルにする情報

ムダ毛の悩みを解決する為の情報案内、人気脱毛サロンや自分で脱毛出来る脱毛器具、ムダ毛処理の豆知識体験談など

脱毛後は徹底した紫外線対策

読了までの目安時間:約 2分

 

脱毛サロンなどで脱毛をすると、永久的に脱毛が出来るので、その後は自己処理の必要がなくります。

 

ムダ毛の処理に費やす時間が無くなれば、自由に使える時間がぐんと増えます。
脱毛サロンで施術を行う時、絶対に気をつけなければならない事があります。
それは「紫外線対策」
脱毛前にお店の方から説明を受けますが、脱毛後に紫外線を浴びる事は極力避けなくてはいけません。

見ただけでは違いはわかりませんが、脱毛をしたばかりのお肌は非常に敏感です。
その状態で紫外線を浴びると、肌に大きなダメージを与えてしまいます。
ただれたりかぶれだけではなく、ひどい場合は真っ赤にはれ上がってしまう事もあるのです。

日焼け止めクリームで紫外線対策をする時、自分では完璧に塗れたと思っていても、案外塗り残しが多い物です。
しっかり鏡を見ながら丁寧に塗っていきましょう。
日焼け止めクリームを塗れば、その効果が一日中その効果が持続すると思い込んでる人も少なくありません。

日焼け止めクリームの効果は、長くても5時間程。
可能な限り2~3時間毎に塗り直しましょう。

VIOラインの脱毛のように、普段衣類を身につけている部位の場合。

紫外線とは無縁のように思えますよね。

ところが紫外線は衣類も通過します。

現実に、肛門にも皮膚ガンが発生するのです!
UVカット加工が施されている衣類を身につけるなど、工夫しましょう。

せっかくツルツル綺麗になったのですから、

 

その後のトラブルを防ぐために徹底した紫外線対策を行って下さい。

 

 

 

 

顔の産毛を剃る事で得られるたくさんの良い事

読了までの目安時間:約 2分

 

顔の産毛の処理により、得られる効果とは、

●毛がなくなり、明るい肌になる事
産毛は色素が薄いので、箇所によっては日の当たり具合により、金色の様に見えるでしょう。

実際は、わたしたち日本人の産毛は、メラニン色素を含みます。

そのため黒や茶色です。

ダークカラーの産毛がある事で、肌がワントーン黒ずんで暗く見えます。

産毛を剃ると、一気に肌が明るくなり、くすみ感がなくなります。

 

●古い角質が除去されて、きめが細かくなる事
肌は常にターンオーバーを繰り返しています。

古くなった角質を放置している間は、そのまま皮膚表面に留まります。

古い角質が有ることで、角質が乱反射して肌がくすんで見えます。

そして古い角質は固く水分も不足しているため、きめを粗くします。

産毛を剃ると、不要な角質が除去され、くすみが解消されます。

 

 

肌色が明るくなる事

黒い産毛や古い角質を除去する事で、肌表面のきめが整い、明るく見えるようになります。

潤いがアップする事

潤った透明感のある肌になります。

化粧のりが良くなります

産毛がないとファンデーションが直接肌に密着します。

化粧乗りが良く、メイクも崩れにくくなります。

毛穴が減って見えます

角質を除去して凹凸を減らすと、毛穴も目立ちにくくなります。

家庭用脱毛器の使用コスト比較

読了までの目安時間:約 3分

 

家庭用脱毛器のコスト面だけを比較してみました。

 

まずは大人気、家庭用脱毛器の王様ケノン

照射面積2.0cmx3.5cm(ワイド型)

単価約0.15円

ムダ打ちほとんど無し

 

ラヴィ

照射面積2cmx3cm(ワイド型)

単価約0.21円

ムダ打ちが多いのが気になります

 

リジュ

照射面積1.5cmx2.9xm(ワイド型)

単価約0.46円

ムダ打ちほとんど無し

 

センスエピ

照射面積2cmx3cm(縦型)

単価約7円

ムダ打ちが多いのが気になります

 

トリア

照射面積直径1cm2(丸型)

単価約11円

ムダ打ちが多少ある

 

 

 

最もコスパの良いケノンと、最もコスパの悪いトリアを比較してみると、

 

何と1発あたりの単価差は55倍!!

 

ラヴィやセンスエピのムダ打ちの多さは、照射箇所が分かりにくいために導かれてしまった結果。

 

脱毛器は平均5万~6万円、高い物だともっとしますよね。

 

他の脱毛手段に比べると、決して安くはないものです。

 

だけど、機能がほとんど同じなら安い方を!と本体価格に惑わされて購入してはいけません!

 

例え本体を安く購入できても、消耗品が長持ちしなかったら結局割高になってしまいます。

 

これらの家庭用脱毛器は、脱毛するばするほどお金がかかります。

 

全身を入念に脱毛するなら人にもよりますが、平均すると最低でも約3,000発のショットが必要となる事をお忘れ無く。

買わない方が無難な家庭用脱毛器

読了までの目安時間:約 2分

 

買っちゃダメ!家庭用脱毛器の代表ふたつです。

 

「ソイエシリーズ」
一世を風靡したと言っても良い程の人気商品だった「ソイエ」。今でも色々なタイプが登場していて、宣伝にも力がはいっています。信頼感、安心感があるソイエシリーズですが、その仕組みは毛を引っこ抜くだけのもの。つまりはただの「電動毛抜き」。
ソイエを使い続けて埋没毛や、色素沈着、ブツブツやボツボツ毛穴になってしまう人も多いそうです。

悲惨な状態になってしまってから、切羽詰って脱毛専門サロンに駆け込む、そんな人も多いそうです。

毛一本づつ抜くだけでも負担がかかるのに、大量に毛を引き抜く行為は、お肌にとってはかなりの負担になります。

 

 

「No!NO!Hair(ノーノーヘア)」
世界中で売れている?と言う脱毛器。ロフトなど身近な場所にも並んでいますよね。しかし、この脱毛器は「熱で無駄毛を焼き切る」という何とも危ない仕組み。
初めての時は扱いが難しく、上手に使いこなすにはコツが必要でです。

そこまで行くのに、何度もヤケドを繰り返す事にもなり兼ねない危険な機器。

火傷の痕が残ってしまったりしたら大変です。

 

 

いくら痛い思いをして、熱さにも耐えたとしても、永久脱毛効果がないのならムダな苦労に終わってしまいますよね。

 

 

家庭用脱毛器訳あって人気の機種

読了までの目安時間:約 2分

 

大変お勧め!買って損しない家庭用脱毛器の4つです。

 

「ケノン」
別のタイトルでも紹介しましたが、売れていますねケノン

ケノンは脱毛サロンと同じく、フラッシュ脱毛方式で脱毛していきます。

肌にやさしく一度に広い面積の脱毛ができるのが特徴。

痛みも、熱さもほとんど感じずに脱毛が出来ます。
信頼性できる日本製なので、故障率もきわめて低く、1年保障もついています。

エステ級の美顔器機能も付いて、値段は高いけどこれなら納得です☆

 

 

「イーモリジュ」

ケノンと比較してしまうと、技術的な進化ではかなり劣ってしまいますが、

それでも確かな脱毛力根強い人気です。

 

 

「センスエピ」

フラッシュ型で即効性の効果はピカイチ!

そして照射範囲も広いです。

痛みと熱さを伴ってしまいますが、効果がでるのは他のどの機種よりも早いです。

コンパクトなので置き場所にも困らないのがGOOD。

痛みに強いと言う人には、短期間で確実に処理できるこちらがお勧め。

 

 

「トリア」
脱毛効果が高いレーザー脱毛が自宅でできる人気機種。カートリッジの交換なども不要なので、コスパがいいというのも売れてる理由です。
ケノンと比較すると、手間は掛かるが安い。

産毛には効果がありませんが、脱毛サロン並の性能です。

と言う事で売れています。

 

家庭用脱毛器の値段と質

読了までの目安時間:約 2分

 

20年程前からぼちぼち出回り出した家庭用脱毛器。

ここ数年で家庭用脱毛器は素晴らしい進化を果たし、

脱毛サロン並みの高性能機種も発売されています。

性能が良くなるとそれだけ人気と需要が高まります。

 

一概に家庭用脱毛器と言われる器械の、機能や値段はピンキリです。
安い物では1万円前後、少し値のはる物は10万円弱と、値段の幅はかなりあります。

そして種類もたくさんあって、どれがいいのか悩んでしまいます。

 

家庭用脱毛器の購入を検討する場合に、一つだけどうしても覚えておくべき事は、

「安さに惹かれて脱毛器を買うと100%失敗する」ということです。

 

同じ脱毛やムダ毛の処理用品でも、

カミソリや毛抜きとは違い、値段がそのまま品質になって現れています。

 

毛抜きは100円も、7000円も効果は同じ。

その人にとっての使いやすさの基準が違うくらいで、安いのを買ったら失敗した!

って事はほとんどありません。

 

「家庭用の脱毛器は、安い脱毛器は肌トラブルを起こしやすい」

わたしたち一般消費者にはあまり知られていませんが、

これは美容界の間では常識なのだとか・・・

 

CMや広告に影響されやすいわたしたち消費者は、

キャッチコピーや、キャラクター、知名度に惑わされ、それを基準に購入してしまいがちです。

 

安さや見た目の良さで決めてしまうと、後で後悔する場合が多いと言う事を覚えておいて下さい。

 

デリケートなティーンエイジャーが気になるあの毛

読了までの目安時間:約 2分

 

若い男の子が気にする女の子のムダ毛についてまとめてみました☆

 

思春期のティーンエイジャーは男の子も女の子もデリケート。

 

女の子は夢見がちな乙女ですが、男の子もなかなかロマンティストですよね。

 

この年頃の男の子は、女の子に興味津々なわりに知識不足で、

女の子に脇毛が生えているのを見て頭を殴られたような衝撃を受けたりする訳です。

 

男の子にはショックな事実かもしれませんが、

どんなに可愛い女の子だって、綺麗なおねえさんにだって、脇毛も脛毛も生えます。

処理を怠れば、下着からアンダーヘアがはみ出ます。

もっと言えば、おならもするし、鼻の中には鼻くそも発生するします。

 

そんなお年頃の男の子が気になる女の子のムダ毛ランキングです。

 

  1. スネ
  2. 鼻毛
  3. 太もも
  4. 眉毛
  5. おへその周り
  6. 顔の産毛
  7. アンダーヘア
  8. 手の指
  9. 背中
  10. 足の指

 

と言う結果になりました。

 

どんな世代を見ても、やはり女性の脇毛は非常に気になる存在と言う訳です。

 

女の子のムダ毛が気になる気持ちは分かりますが、

こちら側からしてみれば、そんな毛ぐらいでいちいちショックを受けられたら、

おちおち外も歩けないし、学校にもいけなくなってしまう!

 

身だしなみとして、人に不快を与えるであろう毛は処理しておく事は大切ですが、

眉毛から足の指までとは・・・・ちょっと勘弁して欲しいですよね!(笑)

 

 

 

 

 

こまめなムダ毛チェックでいつでも綺麗

読了までの目安時間:約 2分

 

ムダ毛は放っておけばおくほど、処理が難しくなります。

全身どこにでもムダ毛がびっしりで、どこから手をつけていいのか分からなくなってしまいます。

急に南のリゾートに旅行が決まったり、久しぶりに彼氏が出来た時、

いきなり全身のムダ毛処理は骨がおれます。

 

また、いつどこでムダ毛をさらけださねばならない状況になるとも分かりませんよね!

 

ムダ毛だけではなく、どんな事でも同じではないでしょうか?

面倒なことを後回しにしたり、手間がかかるような掃除を放っておけば、どうしてもやらなくてはいけない時になって大慌てする事に。

夏休みの宿題を例えに出すと、分かりやすいかもしれませんね?

夏休みも終わりに近づいて、焦った経験が1度はあるはず。

 

 

誰もムダ毛で恥ずかしい思いなんて、したくありません。

そんなことが無いためにも、こまめに「ムダ毛処理」をすることが大切です。

1週間に1度のペースできちんとチェックしてケアしておけば、

非常事態にも困る事はないでしょう。

 

剃って処理をしているカ所は、2~3日のチェックを!

剃るムダ毛処理だと、伸びてくるのも早いからです。

 

全身のムダ毛を剃っている場合は、ローテーションを組むようにしておけば、

1回の処理時間がぐっと短くなりますね。

 

毎日のちょっとした努力の積み重ねで、いつもでも綺麗にいられるようになるのです☆

 

 

子供のムダ毛の処理の仕方

読了までの目安時間:約 2分

 

子供の毛はまだ成長段階です。どの部位でも毛の量も太さもまだ完全ではなく、脱毛するには向いていません。

 

剃ったり抜いたりしてムダ毛を処理する場合は、正しい方法でなるべく肌の負担が少ないやり方で行いましょう。

毛抜きや家庭用のカミソリなどは、子供でも手に入りやすく、使い方もシンプルなので、子供が自己流で使い始めてしまう前に、優しく指導してあげる事が大切です。

 

一見1番お肌に優しそうなのが薬剤でのムダ毛処理ですが、子供の肌には刺激が強すぎます。

脱毛クリームや除毛剤類は、大人でも薬品が強すぎて、荒れてしまう人が多いくらいですから、絶対にお勧めできません。

 

毛は生えそろってはいないので、今必死になってムダ毛を完璧に脱毛したとしても、もっと大人になれば、新たな毛がまた生えてきます。

そうなるとまた、一から処理のやり直しになってしまいます。

 

例えプロの手による、レーザー脱毛や光脱毛でも結果は同じ事。

また、レーザーや光脱毛は太い毛に効きやすく、細い毛には効きにくいという性質を持っている事を考慮すると、子供の細い毛には十分効果は現れにくいと言えます。

 

それでも、子供の肌に刺激の強い脱毛方法を繰り返すよりは脱毛した方が良いという考え方もあります。

その場合は、家庭用フラッシュ脱毛器で出力最小限に抑えて、どうしても必要な箇所だけに行って下さい。

 

子供にムダ毛が生え始めたら

読了までの目安時間:約 2分

 

今どきの子供は成長が早く、小学生からムダ毛を処理している場合も少なくありません。

 

高学年になって思春期が始まると、ムダ毛に悩む子供が増えてきます。

 

女の子は男の子よりも体の方が発達が早く敏感なので、余計に気にしてしまうようです。

 

中学生くらいになると体毛はさらに増えてきて、周りからの視線が気になります。

 

他人と自分との違いを探し始める時期でもあるので、毛が濃い、濃くないについても真剣に悩み始めます。

 

高校生くらいになると不安も軽くなり、ムダ毛を処理するのは当然の事と思えるようになるまで、精神的にも成長します。

 

 

 

子供の肌はツルツル、プニプニしていてとても綺麗です。

 

しかし、肌は薄くて弱いのでちょっとした刺激に敏感に反応してしまいます。

 

せっかくの綺麗な肌が間違ったムダ毛の処理のせいで、荒れたり、傷ついたりするのはとてももったいない事です。

 

そして間違った処理を繰り返していると、肌は子供らしいみずみずしさ、美しさをどんどん失っていきます。

 

処理が必要な場合は、母親が正しい知識をもって肌に優しい方法を指導してあげなくては、取り返しのつかない自体を招く事も十分あります。

 

クラスのおませさんが処理をしているからと言う理由で、ただ真似して処理をしていると言う場合は、すぐにやめさせて下さい。